資格 ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーの資格は、
上級になると受験資格が設けられていた。
簿記のようにいきなり2級ができずクソっと思ったけど
試験内容を確認してむしろ丁度良かったと考えを改める。
単に制度の内容・数値・名称などを覚えていないと得点できないではないか。
色々と覚えなきゃな…

計算処理ではなく、マークシートを塗りつぶす形式による三択問題が30問?
だそうだ。
「困った時にもらえる金」の制度についての知識がそのまま問題になってる!
これはかなり一般受けする内容だ。
この資格が、簿記に次ぐ規模に成長したのもうなずける。

不動産と相続は、宅建と勉強内容がかぶっていてありがたい。
合格基準は点数指定のようだ、しかも60%!
70点が合格点の簿記よりも良心的だ。
簿記や宅建と異なり指示文は素直で、論点が明確。
問題作成者の性格がでてるよなきっと。

とはいえ問題形式の性質上
細かい決まりごとを覚える事が目的の試験。
相性は、良くは無い。宅建も並行してやるんだしな。

基礎テキストは約10日間で完了、過去問に突入してるし
3級合格に要する期間は、2週間が目安らしいし。
本番は5月26日。
1か月以上もあるじゃないか。

真剣な姿勢より、速度と回数の方が成果はだせる!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>